5月27日 長浜市の洋菓子店様の定期清掃を行いました。☆アルバイトで学んだ清掃

5月27日 長浜市の洋菓子店様の定期清掃を行いました。

早朝より清掃業務へ行かせて頂きました。

ガラス清掃と床メンテナンスメインで、今月もご利用ありがとうございます。

消毒清掃と除菌消臭洗浄を行いました。

◎Before

◎⇒After

☆アルバイトで学んだ清掃

10代後半から22歳の頃まで、私は多数の飲食関係でアルバイトをしていました。最初は、地元のスーパーのお惣菜店で販売メインに調理補助と洗い物と店内清掃。主に販売コーナーの清掃をしました。当時、衛生面から拭き取りは、調理道具類含め、キッチンペーパーを使い捨てでした。

家庭との違いに大変驚いた事を覚えています。一番の注意事項は、衛生面でした。食中毒でも起これば営業停止など大変な事になりますから、当然の事でした。現在は、新型コロナウイルス感染症の影響で一時的に紙類が店頭から消えたり、少なくなりましたが、手軽に使えるアイテムです。

次はファミリーレストランでアルバイトをしました。そこでは、ウエイトレスメインですが、開店前、閉店後の掃除が分担してあり、台拭き、雑巾として、よく使用されていたのは、何度か洗えば捨てるタイプの不織布でした。色分けして主にテーブル用、掃除用と使っていました。

また、清掃内容は、窓ふき、店内拭き掃除、床面カーペットの掃除機、店舗駐車場や植え込みのゴミ拾い、看板清掃、グリストラップの掃除、トイレ清掃を順番に分担して行いました。厨房内は調理メインの方が掃除されていました。

特にグリストラップ清掃は、週に一度ほど朝一番の担当で私はたまたま、よく当たりました。現在に繋がるご縁だったかのようです。

仕事帰りの車窓より

次に和食のお店でのアルバイト時代は、オーダーストップ後の清掃をしました。主に盛り付け、調理台や冷蔵庫の中や床掃除でした。

必ず、毎日冷蔵庫の中は一度すべて出し、その頃は次亜塩素酸ナトリウムで消毒したダスターで清掃をしました。他の社員さんはフードバンクなど毎日ほど洗ったり、拭き上げておられ、大きなまな板や調理道具を洗っておられました。まな板は、傷や汚れが酷くなると電動カンナで研磨しておられました。

いつも職場は、ピカピカで働いていても、とても気持ちの良い調理場でした。

掃除をすると、一日の仕事終わりへの感謝と、明日への準備の切り替えに大切だなと思いました。

その心は時として、疲れていたり、やる気の起こらない時には何も手につかなくなるものです。

一つ、また一つとやり残しが増えていくと、残念な事に汚れが蓄積されてしまいます。

見えにくい所も隅々まで清掃

そんな時は、やれること以外の気になる場所、気になる汚れ、全国に清掃のプロが大勢居ますから、ご相談、ご利用してみませんか。

心の曇り、もし有れば、少しは一緒に晴れるかもしれません。

ありがとうございました。明日もどうぞよろしくお願いいたします。

車窓から長浜びわこ大仏様

☆チェックでは、お掃除に行かせていただくにあたり、充分なお時間と水の使用と出来ましたら、ワックス塗布時はエアコン等のご使用をお願いしています。ご理解とご協力をよろしくお願い致します。

☆ビルメンテナンス チェックへのお問い合わせ☆

些細なことも、お急ぎの方も、お問い合わせフォーム、または下記直通お電話まで、ご連絡くださいますようお願いいたします。

【担当者直通】090-1587-1490 江波 政宏

【対応エリア】彦根市中心に滋賀全域

お問い合わせいただく内容及びお客様の個人情報は、当社の個人情報保護方針に則り管理いたします。

 


一覧ページに戻る