【窓ガラスの定期的な清掃の目安】

【窓ガラスの定期的な清掃の目安】

□臨海工業地帯 1回/月

□海岸・工業地帯 1回/月

□商業地帯(都心部) 1回/月

□商業地帯(地方都市など汚れ少なめ) 1回/2カ月

□田園地帯 1回/2カ月

Before
⇒After

また、光触媒(酸化チタン)コーティングの超親水性効果により、雨水等により汚れが洗い流される事が可能となり、清掃回数を減らす効果が期待され、今後既存のガラスへの使用は増えると思います。

ガラスの製品は、目的別に、1,寒さや暑さ対策 2,結露対策 3,省エネ効果 4,防音対策 5,防犯対策 といった内容があげられます。ここに、「汚れにくさ」も加えられた製品がますます作られるのでは、と思っています。

既に、新築時にコーティングの施工される事があるので、益々、高所のガラス清掃作業は回数が減るのではと感じています。 

(てこパカ)

 

☆チェックでは、お掃除に行かせていただくにあたり、充分なお時間と水の使用と出来ましたら、ワックス塗布時はエアコン等のご使用をお願いしています。ご理解とご協力をよろしくお願い致します。

☆ビルメンテナンス チェックへのお問い合わせ☆

些細なことも、お急ぎの方も、お問い合わせフォーム、または下記直通お電話まで、ご連絡くださいますようお願いいたします。

【担当者直通】090-1587-1490 江波 政宏

【対応エリア】彦根市中心に滋賀全域

お問い合わせいただく内容及びお客様の個人情報は、当社の個人情報保護方針に則り管理いたします。

 

 

 

 

 


一覧ページに戻る